HOME>Topics>仕事や家庭があっても大丈夫!実務者研修の資格取得方法

仕事や家庭があっても大丈夫!実務者研修の資格取得方法

男女

実務者研修を受けることができる場所

実務者研修の資格は、専門学校や通学制スクール、通信講座で取得することができます。学生さんであれば専門学校がおすすめですが、仕事や家庭と両立して資格を取得したいという人には、通学制スクールがおすすめです。通信講座でも、授業のために数日は通学が必要となるので、自宅近くのスクールをチェックしておきましょう。

カウンセリング

実務者研修の受講は働きながらでも可能

実務者研修の講座は、日中だけでなく夜間に授業を行なっているスクールも少なくありません。そのため、日中仕事を抱えているという人でも、仕事が終わった後に通学することが可能です。実務者研修は社会人や主婦でも時間を作って挑戦できる資格なので、取得を希望する人は、身近なスクールを探してみましょう。

実務者研修の講座内容とは

介護

医療的ケアに関する授業(実技実習)

実務者研修の資格を取得すれば、通常は医師や看護師にしか許されていない、「たん吸引」や「経管栄養」が行えるようになります。知識を身につけることはもちろんですが、安全のために実技実習を行いスキルを身につけましょう。

介護に関する基礎知識について

要介護者への直接的な介助方法はもちろん、メンタルケアやコミュニケーション方法についても学ぶことができます。また、要介護者本人だけでなく要介護者の家族との関わり方といった、周囲との連携方法についても学ぶことができます。

サービス提供責任者になるための基礎知識について

実務者研修の資格を取得すると、医療的ケアが行えるだけでなく、サービス提供責任者になることができます。サービス提供責任者は、直接的な介護ではなく事務作業が主な業務です。介護サービスの計画立案やヘルパーへの指示・指導方法について学んでおきましょう。